特別養護老人ホーム 中標津りんどう園

トップページ
>>2017年1月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22

「 鳩に三枝の礼あり 鳥に反哺の考あり 」

by 中標津りんどう園

 新年あけましておめでとうございます。
 輝かしい平成29年の新春を、皆様と共に健やかに迎えられます事を心よりお慶び申し上げます。
 又、平素より当ホームの運営や事業活動に対しまして、温かいご支援と特段のご理解を賜り、職員一同、衷心より御礼を申し上げます。

 さて、昨年12月12日清水寺では、世相を表す漢字が「金」と発表されました。オリンピックの金メダルラッシュ、獲得総数は過去最高の41個を数え、2020年の東京五輪に弾みをつけましたし、前東京都知事の政治資金問題やイチローのメジャー通算3,000本安打、日米通算4,257安打はギネス世界記録(金字塔)にも認定されました。他にも、アメリカ次期大統領トランプ氏の金髪、PPAPのアーティスト「ピコ太郎」の金ピカ衣装もその理由の一つだとか・・・何れにしましても、今年も沢山の幸せな話題が多い事を願っております。

 2017年とり年は、運気を とり 込み、縁起の良い年になるとの言伝えがあります。「親切でお世話好き」 この干支の特徴は、私共の職場にはピッタリの存在であり、又鳩は平和のシンボルでもあります。
       
        ” 鳩に三枝の礼あり 鳥に反哺の考あり ”

 鳥は養われた恩を忘れず、成育してからは親鳥の口に餌を含ませて恩を返すという・・・ これは、親子関係問わず、目上の方やお世話になった方に対して礼節を守り、考察を尽くす事を引用した格言でもあります。入居者様を始め、ご家族様、後援会様、ボランティアの皆様等日々のご厚情や弛まないご協力に深く感謝すると共に、本年も誠心誠意のお世話に努めて参りますので、変わらぬご支援とご協力を賜ります様宜しくお願い申し上げます。

 本年も『平和』で、皆様にとって希望に満ち溢れた明るい年となる事を心よりご祈念申し上げ、年頭のご挨拶と致します。

中標津りんどう園
総合施設長 木 村 之 弘







※尚、写真は個人情報承諾書並びに電話にて同意の上、掲載させていただいておりますが、行き違いがございましたらご了承を賜りますよう、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


中標津りんどう園トップページへ