特別養護老人ホーム 中標津りんどう園

トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22

最後に思い出のクリスマス


職員登録制度について

by 中標津りんどう園

 中標津りんどう園では、当園に応募希望される方に対し事前登録ができる「事前登録制度」を行っております。この制度は、欠員が生じた時に登録者の方へ優先的にお声がけさせていただき、面接等の採用試験を受けることができるものであります。
 登録を希望される場合は、別添「登録書」に必要事項記載のうえ、郵送にて当園へご提出願います。
添付ファイル 添付ファイル

中標津りんどう園トップページへ

季節を感じる花壇 🌸

by 中標津りんどう園

DSC03300.JPG
DSC03304.JPG
DSC03305.JPG
DSC03312.JPG
6月22日(火)、当園前においてボランティア有志の皆様が花壇整備をしてくれました。これまで雑草駆除や土入れなど、何日も花壇整備を行っていただいておりました。

この日は晴天のなか、川島晴輝様(北斗防災株式会社代表取締役)よりご寄贈いただいた『マリーゴールド』などの花を植え付け、奇麗な花壇ができあがりました。当施設が、地域の皆様のご支援とご協力に支えられていることを実感しております。

ボランティアの皆様、地域の皆様方々の温かいご厚意に深く感謝申し上げます。

【6月22日にご協力いただいた皆様】
 澤井 伸夫様
 西澤 健二様
 川島 晴輝様
 丸山 弘子様
 山崎 幸子様
 阿部 やえ子様


中標津りんどう園トップページへ

タオル類の寄贈のお願いについて

by 中標津りんどう園

_83E_83F_83X_8A_F1_91_A1__28002_29.JPG

中標津りんどう園では、清拭、ウェス等に使用するタオル類が不足しております。ご家庭でご使用にならないフェイスタオル、バスタオル等がございましたら、ご寄贈いただきますようお願いいたします。

尚、ご不明な点等がございましたら、当園までご連絡願います。
(受け付時間 平日:8:45〜17:15迄)

中標津りんどう園トップページへ

菜園づくり 🌸

by 中標津りんどう園

DSC03232.JPG
DSC03242.JPG
DSC03245.JPG
DSC03247.JPG
 中標津りんどう園の中庭で『菜園づくり』を開始しました。
 入所者の皆様は菜園づくりのベテラン。手際よくテキパキと作業され、職員もアドバイスを受け、汗だくになりながら進めました。

 感染症対策を充分に考慮しつつ、入所者皆様の元気と笑顔が沢山引き出せますよう、これからも様々な取組みを行っていきたいと思います。


中標津りんどう園トップページへ

新型コロナウイルスワクチン接種について

by 中標津りんどう園

 新型コロナウイルスの全国的な猛威が振い、高齢者施設では様々な対策はとっていますがなかなか先が見えない状況にあります。
 そのなかで、このたび中標津りんどう園ではおかげさまを持ちまして、接種を希望した入居者の皆様、介護施設・事業所に勤務する職員、計193名のコロナワクチン接種が完了しました。

 これもひとえに中標津町、町立中標津病院、関係機関の皆様のご配慮、ご尽力あってのものと深く感謝を申し上げます。
 現在のところ大きな副反応も少なく、概ね無事に経過しているところです。ワクチン接種完了によって入居者の皆様や職員のコロナ感染リスクが少しでも下がり、安全・安心な生活の場となることを期待しています。

 当園職員一同、引き続き感染対策に精一杯取り組んでまいりますので、皆様のご理解並びにご協力の程お願いいたします。


中標津りんどう園トップページへ

『 〜こころからこころへ〜 言葉を繋ぐエール 』  令和3年度辞令交付式・研修会を開催 

by 中標津りんどう園

1.JPG
理事長訓示
3.JPG
新規採用職員
4.JPG
新規採用職員
6.JPG
オンライン配信会場
 令和3年4月9日(金)、新規採用職員4名参加のもと「令和3年度辞令交付式・研修会」を行いました。
 感染対策を期し、会場はデイサービスセンターと広域ユニット型特養地域交流スペース(オンラインで配信)の2会場に分け進行しました。

 辞令交付式終了後、理事長より訓示。その後に本年度の事業計画について各所属長から説明され、法人基本理念『信頼される施設』『満足されるサービスの提供』『地域に貢献』を念頭においた事業の実施について確認。
 また、多くの皆様にYELL(エール)が届けられるよう『〜こころからこころへ〜 言葉を繋ぐエール』を本年度の基本姿勢の言葉として参加者一同で確認し、各事業推進に向け意思統一を図りました。

 一日でも早いコロナウイルスの収束を願いつつ、今後も感染症対策を徹底し、当施設をご利用頂く皆様が安心して穏やかにお過ごし頂けますよう、本年度も法人・職員一同、一丸となって努めて参りたく存じます。


中標津りんどう園トップページへ

年頭のご挨拶

by 中標津りんどう園

              謹 賀 新 年

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年中は、当園に対して、多大なご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございました。心からお礼申し上げます。
 昨年から続いている新型コロナウイルス感染症や様々な感染症への更なる万全な取り組みが必要でありますが、改めて職員一同、気持ちを引き締めて対応に努めていきたいと考えております。
 ご利用者様が安心して過ごしていただくため、より一層のサービスの質の向上を目指し、職員一同、力を合わせて信頼にお応えできるよう努めて参りますので、本年もこれまで同様の、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます
 新型コロナウイルス感染症の収束を願うとともに、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 令和3年元旦
 (広域ユニット型)
  特別養護老人ホーム中標津りんどう園
          施設長 犬伏 善則


中標津りんどう園トップページへ

認知症ケア・オンライン研修会

by 中標津りんどう園

2.JPG
6.JPG
8.JPG
_83_86_83j_83b_83g_93_8F.jpg
令和2年12月10日(木)根室管内の特養を運営する社会福祉法人(施設)5法人、中標津町の介護保険サービス事業を運営する5事業所、計10法人(企業)参加のもと、研修会を行いました。

講師に「株式会社そよかぜ」専務取締役 酒井賢一氏(北海道認知症介護指導者)をお招きし、当園会場からオンライン(ZOOM)で発信。地域連携という視点も含め、沢山の各事業所とオンラインで繋ぎ、多くの職員の皆様と一緒に研修を行いました。

テーマは「『認知症の方の介護を担う私たちの土台づくり』〜求められる知識と専門的な対応〜」と設定。

研修では、認知症の方へのケアの倫理の必要性についての解説の他、グループワークでは「振り返りワークシート」を活用したこれまでのケアの振り返り。
そして、専門職として認知症の方をしっかり支えていくため、講師の経験豊富な知識に基づいた沢山の熱いメッセージが込められたお話を聞くことができ、参加者一同、大変有意義な学びの場となりました。

※当研修会は北海道の「介護職員関係医療連携支援事業」の補助金を活用して実施しました。

中標津りんどう園トップページへ

『新型コロナウイルス対策・オンライン研修会』

by 中標津りんどう園

DSC01824.JPG
DSC01858.JPG
DSC01885.JPG
DSC_0895_(002).jpg

 令和2年10月15日(木)、『ZOOMミーティング』を活用したオンライン形式で、新型コロナウイルス感染対策の研修会を行いました。
 講師は「株式会社安全な介護」代表取締役 山田滋様へ依頼して、根室管内で特養を運営する5つの社会福祉法人施設職員が参加のもと開催しました。
 新型コロナウィルス感染症に関する知識を深めることができ、今後の更なる感染対策の構築に向けて有意義な学習の場となりました。
 
〇参加法人
 社会福祉法人根室敬愛会(根室市)
 社会福祉法人べつかい柏の実会(別海町)
 社会福祉法人中標津朋友会(中標津町)
 社会福祉法人標津福祉会(標津町)
 社会福祉法人優秋会(羅臼町)

 ※この研修は北海道『介護関係職員医療連携支援事業』の補助金を
  活用して開催しております。

中標津りんどう園トップページへ

トイレットペーパーのご寄贈

by 中標津りんどう園

CIMG0061.JPG
CIMG0063.JPG
CIMG0064.JPG

9月19日(土)、広栄メンテナンス株式会社様から、当園の利用者様に対してトイレットペーパー(8入り、12ロール、計40ケース)のご寄贈がありました。
毎年、社会貢献の一環として、当園に対し寄贈していただいております。
代表の臼井様を始め、従業員皆々様の温かいご厚意に感謝申し上げ、ご寄贈いただきました趣旨に添いまして、有効に活用させていただきます。
ありがとうございました。

中標津りんどう園トップページへ

中標津町介護保険事業者協議会事業『介護フェス』の中止について

by 中標津りんどう園

 当法人が事務局を担っている中標津町内の介護保険サービス事業所(34団体)で構成する中標津町介護保険事業者協議会において、本年度実施予定していました情報発信イベント『介護フェス』が中止することになりましたのでお知らせいたします。
添付ファイル 添付ファイル

中標津りんどう園トップページへ

鮭のちゃんちゃん焼きづくり!

by 中標津りんどう園

IMG_1640.JPG
IMG_1646.JPG
IMG_1650.JPG
IMG_1655.JPG
当園では、魚好き(釣り好きの職員も)の方が沢山います。
鮭のちゃんちゃん焼きでは、魚をさばいたり、野菜をカットしたりと手早く準備。
腕自慢の方が沢山おられることを実感しました!
(感染対策に万全を期して行っております)


中標津りんどう園トップページへ

バーべキューの実施!

by 中標津りんどう園

IMG_1290.JPG
IMG_1292.JPG
IMG_1295.JPG
IMG_1310.JPG
8月の中標津町は近年にない熱い日が続きました。
入居者の皆様のお手伝いも頂き、職員と共同作業での準備後、広域ユニット型特養の中庭でバーベキューを楽しみました。(感染対策に万全を期して行っています)


中標津りんどう園トップページへ

中標津町飲食店のテイクアウト料理!

by 中標津りんどう園

IMG_1193.JPG
IMG_1581.JPG
_83e_83C_83N_83A_83E_83g_82P.jpg
_83e_83C_83N_83A_83E_83g_82Q.jpg
中標津町の飲食店には美味しいお店が沢山あります。
入居者の皆様からリクエストがあり、町内の各店舗からテイクアウト料理を楽しみました!


中標津りんどう園トップページへ

北海道介護ロボット普及推進事業介護ロボットの無償貸与について

by 中標津りんどう園

CIMG0004.JPG
CIMG0007.JPG
CIMG0018.JPG
CIMG0026.JPG
北海道社会福祉協議会介護ロボット普及推進センター「令和2年度北海道介護ロボット普及推進事業」を活用し、移乗支援(装着型)の介護ロボット『マッスルスーツEvery(エブリィ)』を8月4日(火)、中標津町社会福祉協議会において無償貸与を受けました
(貸与期間は令和3年2月28日迄)。

 当日は、道東地区研修会として北海道社会福祉協議会副局長(介護ロボット普及推進センター長)中村健治様より介護ロボットの講義。マルベリーさわやかセンター釧路センター長の川口雅弘様より、介護ロボット体験を含む説明を受けました。

 『マッスルスーツEvery(エブリィ)』は空気の力で人の動作をアシストし、かつ軽量、10秒程度で装着完了と手軽に使用できる機器であり、腰への負担軽減、とりわけ前かがみに屈んだ時や移乗介助時などの場面で効果が期待できます。
道社協様、マルベリーさわやかセンター様、ありがとうございました

添付ファイル 添付ファイル

中標津りんどう園トップページへ

<< >>